慶弔 | Breeze Life

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪明け後の幸運?

02 06, 2014

ここ数日は寒いというより、冷たいという表現が合うでしょうか

とにかく寒い日が続きます。

今日も雪がチラチラと舞っています。




義父が亡くなって早いもので昨日でちょうど一年が経ちます。

昨日の祥月命日には家族、親戚が実家に集まり一周忌の法要を営みました。

地方、または宗旨によっても違うのかもしれませんが

義父の家では、まず、菩提寺のご住職が来られて仏前でお教を上げて頂き

法要が終わったところで

その後、家族全員でご住職と一緒にお墓にお塔婆をお供えに行きます。

そして、その足で、車に分乗して菩提寺の方に行きます。

本堂でまたお教を上げていただき

それから、またご住職と一緒に実家に戻って、みんなで膳を囲みます。

なので、結構な時間がかかります。

信仰心の深い義父でしたので、それはそれで喜んでくれていると思いますが・・

こういう儀式を、世代を継ぐ私たちもよく覚えておかなければ・・と感じました。




buttercake140204.jpg 


実家に持っていくために前夜焼いたバターケーキ。

意外にもこれがとても評判がいいのです^^




話は変わりますが・・

我が家は今年のお正月は喪に服すという意味から

年賀状は失礼させて頂く旨の喪中はがきで

毎年年賀状をいただく皆様にお出ししました。

けれど、やはり、年賀状が届くこともあります。

その数、30枚余りの数でした。


それだけの少数の年賀はがきだったので

先日のお年玉年賀はがきの当選番号も気にもしていなかったのですが

ブログ友の方が、今年はいつもより多く当たったと言う記事を書いておられたので

そう言えば・・・・と、30枚余りの年賀状を調べてみることにしました。

ところがです。

驚いたことに、2枚も当たりました。

といっても、切手なんですけど・・



otosidamakiitte.jpg




それでも、いつもの年に比べると30枚少々で2枚当たったわけですから

当選率はダントツに良くて

調べてみるものだな~とつくづく思いました。

たかだか、80円切手と50円切手1枚づつのシートですが

小さな賞品でも、当たったってことがなんだか嬉しいのです。

節分も過ぎ、喪も明けたことですし

何かいいことがある兆しだと嬉しいですね・・ ^^




スポンサーサイト
8 CommentsPosted in 慶弔

2月のいろいろ・・

02 11, 2013
私にしてはしばらくぶりの更新になります。

ここ数日はいろいろなことが重なり

鉛色の思いで過ごした一週間でした。

節分、立春とカレンダーの日にちが過ぎて行き

空気は春へと向かっている矢先

義父の死…

思いがけない出来事に

春から冬に季節が逆戻りしたような

そんな日々でした。

我が家は家族全員が風邪をひき体調もままならぬ状態で

義父を見送りました。

年齢的には大往生というところなのでしょうが

それでも家族にとっては胸の詰まる思いでした。

暦の友引を挟んだため葬儀が2日ほどずれ込みましたが

今日は初七日を迎えたところです。

そんなわけでブログも更新できず

お訪ね下さった方には申し訳なく思っています。

また、気持ち新たに日々の出来事を交えた

sion日記を綴っていきますので

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


katabami130211.jpg 

Posted in 慶弔

七夕の宴に・・

07 08, 2012

昨日の七夕は、わが家の息子の結婚式でした。

連日の大雨に、結婚式当日も雨にたたられると覚悟しました。

それよりも何よりも、招待しているお客様に

ご迷惑をかけてしまうと言うことに心を痛めておりました。


ところが、当日になってお天気は一気に回復。

天も祝ってくれたかのような、2重の慶びの日となりました。

この日にそなえ、母として息子とお嫁さんへ心ばかりのプレゼントを・・


weddingcake-1.jpg 

式前日の夕方、ようやく出来上がったケーキです。
これからすぐに式場に搬入しました。



パン教室に通い始めて20年、今や先生とは先生生徒の垣根を越え、

無二の親友となり何でも話せる間柄になりました。

今回、その先生のすすめもあって、ウエディングケーキを作ることにしました。

とは言っても、20年のキャリアは数字だけ、萬年劣等生の私に出来るだろうか・・

不安ながらその計画を進めることにしました。

先生と何度も打ち合わせや、試作を作って行く中で本番を迎えたわけです。

先生のお力添えの賜です。


weddingcake-2.jpg 

当日、披露宴前に、手を加えました。
マカロンをところどころに置き、生花の薔薇をケーキの周りに添えました。




披露宴ではみな様に拍手喝采を浴びたケーキでした。

花嫁花婿にも勝るとも劣らぬほどの喝采でした^^

花嫁花婿の祝いに駆けつけて下さった沢山のお友達に心から感謝し

私も大親友のパンの先生に大いに感謝し

友人のありがたみをつくづく感じた日でした。

みなさんの温かい心に心から感謝の日でした。

七夕の宵は星こそ出ていませんでしたが

若い二人の永遠の逢瀬を約束してくれたようでした。


母として、慶びの余韻は今朝も。。


10 CommentsPosted in 慶弔

ちょっと真面目に考えたこと・・

03 10, 2012
 
先日息子さんが亡くなった友人宅へ行ってきました。

葬儀以来お参りしていなかったので、四十九日も近いので

もう一人の友人と行ってきました。

友人は顔色もよく、すっかり落ち着いたようで安心しました。

私たちが訪問するというのでお昼ご飯まで作ってくれていました。

なかなか手に混んだお料理に、なんだか申訳ないような気さえしましたが

遠慮なく美味しく戴きました。



yuujinntaku201203.jpg




彼女の息子さんへの長年にわたる看護、介護は本当に頭が下がる思いです。

息子さんの思い出話から始まって、直系でない家のお墓はどうするか・・・

私たちも考えなきゃいけない問題です。

普通に考えれば先の先の話なのですが

元気なときにこそ、考えておかなきゃならないこともたくさんあるのだと

教えられた思いです。




何気なく過ぎていく日々にも限りがあると言うこと

自分や家族の身にいつ何が起るかわからないということ

今やっておかなければならないことを改めて気づかされた思いです。

残された家族が困らないよう身辺の整理をすること

伝達事項は何かに記しておく方がいいのかも知れません。

私のこれからの課題です。

ちっともマイナス思考じゃないのです。

プラス思考に考えるからこその課題です(^^)



昨夜のおかず

「豚バラ肉のネギ塩」

butabaranosiodare.jpg


「ニラの卵とじ」

niratamagotoji.jpg


「豆腐の黒ごまだれ」

touhunokurogomatare.jpg 



gomadare.jpg 
ごまだれはミキサーですりつぶし
それを鍋に入れ調味料を入れ煮詰めた物です。
日持ちがするので何にでも使えます。





Posted in 慶弔
 


プロフィール

sion          

Author:sion          
Breeze Lifeへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。